PMSの症状を抑えることができる|痛みを暖和したいなら

婦人

気温の変化で体調を崩す

女の人

冬だけでなく、一年中冷え症に悩んでいる人は、世代を問わず増えてきています。過剰な夏の冷房に晒されて具合が悪くなる人は男性でもいます。また、気候の変動で短い間に気温が急激に変化しているこの頃は、知らず知らずのうちに気温の変化で体調を崩している人が多くなっています。そんな現代では冷え症は代表される病気の一つです。冷えは万病の原因とも言われ、解決しないと多くの体の不調が引き起こされることになります。冷え症の原因には、もちろん気温が低いところに長くいること、体の冷えやすい場所を冷やしていることがあります。体を動かさずにじっとしていることもよくありません。姿勢の悪さが血行を悪くさせて、冷え症につながることもあります。

冷え症の原因となることには、食事の影響も強いものです。体を冷やしてしまう食材や調理方法があります。まずは野菜サラダです。水分が多くて冷えているのはもちろん、トマト、きゅうり、レタスなどの夏野菜は体を冷やす特徴があります。野菜を取るには温野菜サラダや煮物がおすすめです。温かいコーヒーやココア、お茶は温まるイメージがありますが、含まれているカフェインが利尿作用があり、体が冷えてしまう原因になります。甘いものも体を冷やす特徴があります。スイーツやコーヒーは、冷え症の人は控える必要があります。体を温める食品にはショウガが有名です。ショウガを料理に使う場合は、加熱して使うと、より体を温める成分が多くなります。